ホーム > ぷれ宮夢みやぎ厳選食材ラインナップ > 小ねぎ
小ねぎ

薬味として欠かすことのできない小ねぎ。鮮やかな緑色の葉の部分にはβカロテンとビタミンCが多く含まれています。宮城県では涌谷町農協小ねぎ部会の「仙台小ねぎ」・いしのまき農協スリムねぎ部会の「スリムねぎ」がブランド化に取り組んでいます。

関東以北最大の青ねぎ産地

小ねぎの生産は「白ねぎ」主体の食文化をもつ東北において、新規園芸作物として青ねぎを導入したのがきっかけです。もともとはほうれんそうの連作障害回避のための輪作作物として生産しておりまたが、需要が上がるにつれ、生産者は小ねぎ限定の周年生産に切り替えてきました。今日では関東以北最大の青ねぎ産地として成長しています。

安定供給を目指して

パイプハウス栽培で1年を通しての安定供給に努めており、年3回転の収穫を目指しています。また、収量拡大のために堆肥や土壌改良、太陽光を利用した土壌消毒や害虫対策などにも力を入れています。
収穫された小ねぎは宮城県内はもちろん京浜市場、秋田などへ出荷されます。
一元集出荷体制により出荷規格等格付けを統一することで、ブレのない品質での消費者提供を実現しています。

栄養満点の緑黄色野菜

小ねぎはビタミンC、A、Kのビタミン類、葉酸、カルシウムなどの栄養をバランスよく含んだ緑黄色野菜です。小ねぎは白ねぎに比べると,カルシウム、ビタミンC、カロテンの栄養価が優れています。

みやぎのココがプレミアム

  • 限定生産者による安定出荷
  • 一元集出荷体制によるブレのない品質
  • くせがなくて食べやすい、生食にも調理にも適した小ねぎ

ぷれ宮夢みやぎ 厳選食材ラインナップ

PAGE TOP