ホーム > 匠が語る「特選みやぎの逸品」 > スイーツ工房「Maison du gâteau tanabata」 スタッフ 山本 絢加 さん

匠が語る「特選みやぎの逸品」

匠が語る「特選みやぎの逸品」

野菜とスイーツが融合した、曲がりねぎを使ったケーキ。
野菜スイーツを提供するスイーツ工房「Maison du gâteau tanabata」の山本さんに食材の魅力とケーキを紹介していただきました。

スイーツ工房
「Maison du gâteau tanabata」
スタッフ 山本 絢加 さん

仙台産の野菜を使用したスイーツをご提供されているとのことですが、どのような野菜を使用されているのでしょうか?
直売所の中にあるスイーツ工房ですので、地元の生産者の朝採りした新鮮な野菜を使用してスイーツに変身させています。
野菜を使ったスイーツの反応はいかがでしょうか?
最初野菜スイーツを見てびっくりされるお客様も多いのですが、実際食べてみるとお菓子に形を変えていて「すごくおいしかった」と言っていただけます。
お店の人気メニューを教えていただけますか?
今の時期は限定の「ねぎキャラメルシフォン」と「ねぎティラミス」が人気です。
ねぎを使ったケーキというのはめずらしいと思いますが、きっかけは何でしょうか?
お店が地産地消をコンセプトにしているので、地元のものを使いたいという思いがありました。仙台の伝統野菜である曲がりねぎを使った商品を作りたいというところからできたのが2つのケーキです。
曲がりねぎの特徴は何でしょうか?
加熱すると甘くなるという特性があるのでお菓子にも適しています。 
お店では他にどのような使い方をされているのでしょうか?
ねぎティラミスでは葉の部分を茹でて牛乳と合わせてピューレ状にしたものをチーズのクリームと合わせて使用しています。ケーキによって使う場所、使い方が違うのでそれぞれのよさがでていると思います。
最後にご家庭での曲がりねぎのおいしい食べ方を教えてください。
生産者の方に教えていただいたのですが、シンプルに食べるのがベストです。
他の野菜などと一緒に炒めて食べるのが一番おいしいと思います。
加熱すると甘くなりますので、火を通すとよりおいしくなります。

今回ご紹介いただいた料理

(左)ねぎのティラミス (右)ねぎシフォンケーキ
※冬季限定商品の為、3月いっぱいの販売となります。
※販売終了時期は早まる場合がございます。予めご了承ください。

山本さんがこだわる、宮城県のまがりねぎ

JA仙台農産物直売所 たなばたけ 高砂店
スイーツ工房「Maison du gâteau tanabata」
〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室二丁目7-30
022-388-7318
定休日/水曜日・年末年始 営業時間/10:00~18:00

匠が語る「特選みやぎの逸品」

PAGE TOP